恋愛ケーススタディ/片思い.出会い.失恋.復縁.結婚
失恋からの復活
心理カウンセラーが伝える復縁までの近道〜女性版〜
心理カウンセラーが伝える復縁までの近道〜男性版〜
心理カウンセラーが伝える復縁までの近道〜男性版〜

恋愛ケーススタディ


恋愛ケーススタディ

習い事の環境でモテる方法


キューピッド

習い事の環境は、様々なバックボーンを持っている人たちの集まる場所です。


たった1つの共通点である“習い事”が弱々しくもしっかりと繋いでくれている繋がりです。


たった1つの共通点ではありますが、日常生活の時間を削ってでも通いたいと思わせる力を出す強い感情ですので、 その同じ感情を持つ仲間に対する意識は、無意識のうちに親しみを感じてしまう環境ではないでしょうか?


自分の興味があることに対して集まった人たちの中に、
気に入った相手がいた場合、たしかに“出会い”としては最高の環境でしょう。
ただ、気に入る相手と1対1の環境ではありません。


また、特定の気に入った相手がまだいない状況で、
出来るだけ多くの人から好かれたい…“モテたい!”と思う感情が出てくるのも
自然なことです。


このような環境で気に入った相手の興味を自分に引き付けることや、
大勢の意識を自分に向けるためにどうしたら良いと思いますか?


まずは熱心に通うことです。


皆、興味があることを習いたい!と強い興味と意識を持って集まるのですから、 自分が頑張りたいと思うことに対して熱心な人を見ると何かしらの意識が芽生えることは間違いないでしょう。


次に大切なのは予習・復習を徹底することで、他の人から信頼を得ることです。
習い事=学習の場なので、同じ生徒の中から一際目立つためには他の人よりも少し高い位置にいることしかありません。


ただ、質問や相談をされたとき、先生になったつもりでエラそうな態度をとってはいけませんよ。
あくまで謙虚で居続けることを意識して「自分なんかまだまだです…」とでも付け足しながらサポートする姿勢が良いですね。


このような人が習い事の場にいたなら…
その人がモテるのは時間の問題でしょう!



彼女が欲しい貴方に、恋愛コミュニケーションの裏ワザを無料で公開!!


彼氏が欲しい貴女へ、運命の人との恋愛が成就する方法を無料で公開♪



love

ホーム 学校での恋愛 バイト先での恋愛 職場での恋愛
友人の紹介で始まる恋 趣味から生まれる恋愛 旅行先で芽生える恋
ナンパも恋愛のきっかけ ネットで恋人探し 結婚について考える
出会いがないと嘆く前に ブログ Contact Us サイトマップ
COPYRIGHT(C) 恋愛ケーススタディ ALL RIGHTS RESERVED.