恋愛ケーススタディ/片思い.出会い.失恋.復縁.結婚
失恋からの復活
心理カウンセラーが伝える復縁までの近道〜女性版〜
心理カウンセラーが伝える復縁までの近道〜男性版〜
心理カウンセラーが伝える復縁までの近道〜男性版〜

恋愛ケーススタディ


恋愛ケーススタディ

出会い系サイトも立派な出会いの1つ


キューピッド

男女関係のもつれによる殺人事件のニュースを見ていると…
出会いのきっかけが“出会い系サイト”と報道されていることは多いですよね?


皆さんも何度かそういったニュースを見たことはあるでしょう。
事件がらみの話に登場するような出会い系サイトの世間的なイメージが低いのも致し方ないことです。


しかし、出会い系サイトでの「出会い」の全てが、報道で耳にする様な悪いものばかりではありません。
本当に愛し合える素敵な出会いをゲットして、幸せな結婚をした方々だって大勢います。


世間的なイメージが良くないので、「出会いのきっかけは出会い系サイトです!」と声を張るカップルが少ないだけで、 皆さんが思っている以上に、出会い系サイトから、多くのカップルや夫婦は誕生しているのです。


海外では日本よりも「ネットの出会い」が普及しているし、妙な偏見もないので、 街角インタビューに回答しているカップルの出会いのきっかけが「インターネットのサイトです」という答えは全然珍しいものではありません。


では、これが日本だったらどうでしょうか。
「サイトで知り合いました」と答えたカップルに対して、
「あぁ、出会い系ね」と心の中で突っ込んでしまってはいませんか?


差別的な気持ちこそないとしても、内心では…
“ネット・サイト・メール”のどれかのフレーズがついてくる恋人たちに対して、
結局は“出会い系”という括りで、どこかさげすんでいる感があります。
これが日本的意識の実情です。


遊び目的ではなく、真剣に誰かと知り合いたい思う気持ちは出会い系サイトでも誠実に映るのでしょう。
出会い系サイトも立派な出会いの一つだと思います。


たくさんの方の意識が変わっていけば、出会い系サイトへの悪いイメージも和らいでくるのではないでしょうか?
それにはサイト運営者の資質が真っ先に問われますが、利用者のモラル向上も同じく問われていると思います。


少なくとも下記のようなサイトには手を出さないようにしてください。


援助交際(=売春)、それを幇助するかのような悪徳サイト運営者。
「サクラ」ばかりで、実は出会いの可能性がないのに高額請求をする業者。
大量のスパムメールで「スレテナイ=うぶな」客を引っ掛ける悪徳業者。


ネットでレビューを調べれば、優良なサイトを見つけることは可能です。
扇情的な広告だけに踊らされず、目を肥やせばいいサイトは見つけられます。



彼女が欲しい貴方に、恋愛コミュニケーションの裏ワザを無料で公開!!


彼氏が欲しい貴女へ、運命の人との恋愛が成就する方法を無料で公開♪



love

ホーム 学校での恋愛 バイト先での恋愛 職場での恋愛
友人の紹介で始まる恋 趣味から生まれる恋愛 旅行先で芽生える恋
ナンパも恋愛のきっかけ ネットで恋人探し 結婚について考える
出会いがないと嘆く前に ブログ Contact Us サイトマップ
COPYRIGHT(C) 恋愛ケーススタディ ALL RIGHTS RESERVED.