恋愛ケーススタディ/片思い.出会い.失恋.復縁.結婚
失恋からの復活
心理カウンセラーが伝える復縁までの近道〜女性版〜
心理カウンセラーが伝える復縁までの近道〜男性版〜
心理カウンセラーが伝える復縁までの近道〜男性版〜

恋愛ケーススタディ


恋愛ケーススタディ

お見合いパーティーで気になる人がいた…


キューピッド

「ちょっと話のネタに…」と
軽い気持ちで参加したお見合いパーティー。


「真剣な交際をしたい」と
前日から緊張して参加したお見合いパーティー。


会場に足を踏み入れるきっかけなんてどんなものでも良いのです。


どんな思いで参加しようが…
そこで素敵な出会いがあったら最高ですよね?
ラッキーですよね?


もし、お見合いパーティーで気になる異性に出会えたら、
どのようなアピールをしたら良いと思いますか?


主催者以外の会場にいる人は、皆さん出会いを求めて集まった仲間です。
気になる異性と親しくなりたいと思っていても、
あなたと同じ思いの人、つまりライバルが複数いる可能性もあるでしょう。


多くの異性から好感を持たれているような相手を気に入ってしまった場合、
限られた時間で次の時間を繋ぐのは、ちょっと至難の業かもしれません。


そんな時のアドバイスをちょっとだけお教えしますね。


結論から言えば「相手に自分の印象を植え付ける」ことです。


「そんな誰でも知っているようなハウツーはいいから、具体的に教えて!」
などと焦らないでくださいね?


「相手に自分の印象を植え付ける」と口で言うのは簡単、
だけど実践するのが難しい…?
いえいえ、これも実は簡単なんです。


印象を植え付けることと、相手と話す時間の長さはイコールではないので、
ここは気を付けましょう。


気になることを提供して、短時間で去ることが人の印象に残る方法なのです。


「印象」とは「相手の中に残る記憶」です。
そしてその記憶は「もっと知りたい」という意識が強いほど色濃く残ります。


ここで時間をかけてベラベラ話し続けてしまえば、
「それから?」という、相手に対する興味が薄れてくるのです。


自分の一番自信があること、相手の興味を引きそうなことを
ほんのわずか、数分間で伝えてわざと去ってみましょう。


積極的に時間をかけてアピールしている人たちを差し置いて…
あなたに興味を持ってくる確率は高いのではないかと思います。



彼女が欲しい貴方に、恋愛コミュニケーションの裏ワザを無料で公開!!


彼氏が欲しい貴女へ、運命の人との恋愛が成就する方法を無料で公開♪



love

ホーム 学校での恋愛 バイト先での恋愛 職場での恋愛
友人の紹介で始まる恋 趣味から生まれる恋愛 旅行先で芽生える恋
ナンパも恋愛のきっかけ ネットで恋人探し 結婚について考える
出会いがないと嘆く前に ブログ Contact Us サイトマップ
COPYRIGHT(C) 恋愛ケーススタディ ALL RIGHTS RESERVED.